医院案内|稲沢市で眼科をお探しの方は広島眼科まで

院長あいさつ

院長

稲沢の地に「広島眼科」を開院して以来、稲沢市内そして近隣市町村よりたくさんの患者様にご来院いただきました。
お子様からシニアまで、皆様が生涯健康で豊かな生活を送るためのサポートをしていくこと。それが当院の使命であると考えています。
これからも眼科専門医としての経験、知識をいかし、周辺の医療機関と連携をしながら、皆様の眼の健康にお役に立てるよう、なお一層の努力をいたします。より安心、より信頼できる医院を目指して、スタッフ一同頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

院長 広島 康二

診療案内

一般眼科

眼科診療では、ものもらいや結膜炎、アレルギー治療などはもちろん、眼鏡処方・コンタクト処方、お子様の目の治療まで、幅広い診療を行っています。
当院では、最先端の超広角眼底撮影装置や光干渉断層計(OCT)を導入し高精度な検査、診断に努めています。
地域の皆様にとって、丁寧でわかりやすい医療を心がけております。少しでも気になることがありましたら、医師・スタッフまでご遠慮なくご相談ください。

白内障

白内障とは、水晶体というカメラのレンズにあたる部分が白く濁ってしまう病気です。曇ったレンズでは鮮明な写真が撮れないのと同様に、ものが霞んで見え、視力が低下してしまいます。
治療方法は、手術によって人工のレンズを挿入する治療が一般的です。当院では日帰り手術も行っており、手術したその日のうちに帰宅できます。詳しくはお気軽にご相談ください。

緑内障

緑内障は、眼圧により視神経が圧迫されることによって引き起こされます。長い年月をかけて少しずつ進行していくため、気がついたときには視野の半分以上が欠けてしまっていることもあります。
自覚症状がない緑内障は、早期発見・早期治療がとても大切ですので、当院では定期的な受診をおすすめしております。

眼鏡処方

目に合わない眼鏡をつけていると、ただ見えにくいだけでなく、肩こりや頭痛などを引き起こすこともあります。
視力について丁寧に検査し、患者様の目に適した度数の眼鏡を処方します。

コンタクトレンズ処方

患者様のご希望をうかがい、検査結果をもとに、目の状態や年齢に合うコンタクトレンズを処方いたします。
コンタクトレンズが初めての方はもちろん、乱視や老眼などで現在お使いのコンタクトレンズが合わなくなって来た方のご相談もお受けしております。

オルソケラトロジー ※自由診療

特殊なカーブのコンタクトレンズを就寝前につけることで、角膜前面の形状が矯正され、朝レンズをはずしても一定時間であれば、角膜の形状が維持されて裸眼でも過ごせる状態になります。
効果には個人差があり、また、目の状態や角膜の形状によっては、治療を受けられない場合があります。ご興味のある方はまずはご相談ください。

小児眼科

子供の視力の発達を妨げる斜視・弱視などは、早く発見し、治療を開始することが大切です。
スポットビジョンスクリーナーを用いた屈折検査は生後6か月頃から、視力検査は3歳位から受けることができます。
少しでも異常を感じたら、小児眼科で視力検査を受けるようにしましょう。

▲ページトップ